スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油漏れ




しばらく動かしてなかった39番ですが、
来年の還暦へ向けて準備しようとエンジン始動やら
オイルのチェックと、ごそごそやらかし、
一日置いたところ、
床に何やら、漏れが発生。
落ちた箇所からしてクーラント液かと思いきや、
水ではない!!

ブレーキオイルじゃん!

という事で床下のチェック。
いやあ、しっかりゴムブーツに溜まっています。
サビサビの液体。
早速、取り外して中身の確認です。
走ってナンボ
ですが、さすがに、プレートなしは辛いです。
やっぱり動いてないと傷みもはやいですね!

他の方の情報によると、
70年以降のこの床下デユアルタイプのマスターシリンダー
結構問題児のようです。
でも新たにやり替える勇気もないので、これをOHします。
ついでにサビかけたブレーキパイプもやり替えて部品待ちです。

思い起こすとちょうど1年前にも
箱のほうのブレーキパイプのやり替えをしてたようです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
facebook


RSSリンクの表示
LikeBox
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。